FreezableMovieClip?クラス

  • MovieClip?に、「凍結 freeze()」「解凍 unfreeze()」などの機能を加えた拡張クラスです。
  • MovieClip?の他、Sprite、DisplayObject?の拡張クラスも用意しております。
  • ライブラリで選択したシンボルを一括でFreezableMovieClip?に変換する、SimbolToFreezable?コマンドも同梱されております。

使用メリット

  • ゲームのポーズ機能や、入れ子になっているアニメーションの停止機能をつける際に便利です。
  • 既に出来上がったFlashに、後付けで凍結機能をつけることも容易です。
  • IFreezableインターフェースを使用することで、独自のFreezableオブジェクトを用意することも可能です。
  • FreezableEvent?に対するイベントリスナーを用意することで、Timer、Soundなどの凍結・/解凍にあわせた管理が可能です。

ダウンロード

使い方

1. 関連する全てのムービークリップシンボルの基本クラスをFreezableMovieClipに変換。

2. 停止したいムービークリップオブジェクトの、stop() の代わりに freeze() を呼び出す。再生したいときは、play() の代わりに unfreeze();

サンプル