Seizaクラス

  • Seizaは月(Number型)、日(Number型)から星座を返す単純クラスです
  • 一般的と思われるな仕様なので戻り値は宗派?などによって違う場合がありますので適当に変更してください。

コード

サンプル

  • 製作中。

使い方

1. 数値から値を返します

import com.emzah.util.Seiza;

//1月1日の星座を数字で返したい場合。
Seiza(1,1,0); //
//1月1日の星座を文字列で返したい場合。
Seiza(1,1,1); //山羊座

2. Date型から値を返します

Date型からは以下を参考にしてください。

import com.emzah.util.Seiza;

//1月1日の星座を数字で返したい場合。
var myBirthday:Date = new Date(1990,1,1);
var myBirthday_month:Number = myBirthday.getMonth() + 1;
var myBirthday_date:Number = myBirthday.getDate();

Seiza(myBirthday_month,myBirthday_date,1); //山羊座

戻り値

//    
    * 3月21日から4月19日まで   数値:0  文字列:牡羊座 //白羊宮
    * 4月20日から5月20日まで   数値:1  文字列:牡牛座 //金牛宮
    * 5月21日から6月21日まで   数値:2  文字列:双子座 //双児宮
    * 6月22日から7月22日まで   数値:3  文字列:蟹座   //巨蟹宮
    * 7月23日から8月22日まで   数値:4  文字列:獅子座 //獅子宮
    * 8月23日から9月22日まで   数値:5  文字列:乙女座 //処女宮
    * 9月23日から10月23日まで  数値:6  文字列:天秤座 //天秤宮
    * 10月24日から11月21日まで 数値:7  文字列:蠍座   //天蝎宮
    * 11月22日から12月21日まで 数値:8  文字列:射手座 //人馬宮
    * 12月22日から1月19日まで  数値:9  文字列:山羊座 //磨羯宮
    * 1月20日から2月18日まで   数値:10 文字列:水瓶座 //宝瓶宮
    * 2月19日から3月20日まで   数値:11 文字列:魚座   //双魚宮
*/