abcx (Actionscript Byte Code eXecutable)

  • MacOS Xで.abcファイルからコマンドラインで実行可能な.abxファイルを生成するツールです
  • Tamarinと戯れる為のツールで、Flex/AIRアプリ開発には使えません
  • MITライセンスでお願いします

コード

セットアップ

  • Xcode2.3以上でtamarinをビルドします
  • tamarin-central/platform/mac/shell/build/Releaseに生成されたshellをavmplusにリネームし、パスの通った場所にコピー
    $ sudo cp tamarin-central/platform/mac/shell/build/Release/shell /usr/bin/avmplus
  • ascを入手 http://opensource.adobe.com/svn/opensource/flex/sdk/trunk/lib/asc.jar
  • 作業ディレクトリーにasc.jarと、builtin.abc, toplevel.abcをコピー
    $ cp asc.jar work
    $ cp tamarin-central/core/builtin.abc work
    $ cp tamarin-central/shell/toplevel.abc work
  • abcxのソース一式をSVNから取得して作業ディレクトリーに置き、build.shを実行
    $ ./build.sh
  • abcx, abcx.abxをパスの通った場所にコピー
    $ sudo cp abcx abcx.abx /usr/bin

使い方

  • コマンドラインから以下を実行
    $ abcx filename.abc
  • すると、同じディレクトリにfilename.abxファイルが生成されるので、直接実行
    $ ./filename.abx

注意点

  • 生成された.abxファイルと元の.abcファイルは必ず同じディレクトリーに置いてください

サンプル

添付ファイル