CountTrigger?ライブラリ

  • カウンタベースのフラグを簡単に扱うためのクラスです
  • 値の増減によるフラグ管理を行う場合に適しています
  • 条件式を自由にカスタマイズできるため, 2値の関係性からフラグ条件を判定する用途であれば広く応用できます
  • もちろん片方の値のみを条件に用いることもできます(カウンタが3の倍数の時のみフラグ発動など)

コード

使い方