(日本語 | English)

Ukiuki

Ukiukiは簡単にオブジェクトの動作を記述するためのActionScript3.0ライブラリです。

ダウンロード

ドキュメント

メソッド

Ukiukiは、以下の7つのメソッドから開始されます。

tween()

Ukiuki.tween( 移動をさせるオブジェクト, 移動先 [ , 特殊なパラメータ ] )

オブジェクトをイージングをつかって、移動させます。

//import org.libspark.ukiuki.Ukiuki;
//import org.libspark.ukiuki.ease.Back;

//spriteをBack.OUTエフェクトを使って(100,100)に移動します。
Ukiuki.tween( sprite, {  x:100, y:100  }, { ease:Back.OUT, time:120 } );

yoyo()

Ukiuki.yoyo( 移動をさせるオブジェクト, 移動先 [ , 特殊なパラメータ ] )

オブジェクトをイージングをつかって、ヨーヨー運動させます。

//import org.libspark.ukiuki.Ukiuki;
//import org.libspark.ukiuki.ease.Elastic;

//spriteをElastic.IN_OUTエフェクトを使って、(100,100)に移動、元の位置に戻る、を繰り返します。
Ukiuki.yoyo( sprite, {  x:100, y:100  }, { ease:Elastic.IN_OUT, repeat:-1 } );

zigzag()

Ukiuki.zigzag( 移動をさせるオブジェクト, 移動の大きさ [ , 特殊なパラメータ ] )

オブジェクトをイージングをつかって、ジグザグ運動させます。

//import org.libspark.ukiuki.Ukiuki;
//import org.libspark.ukiuki.ease.Sine;

//spriteをSine.OUTエフェクトを使ってx方向に揺らします。
Ukiuki.zigzag( sprite, {  x:10  }, { ease:Sine.OUT, time:10, repeat:-1, intervals:[0,0,40,0] } );

random()

Ukiuki.random( 移動をさせるオブジェクト, 移動の大きさ [ , 特殊なパラメータ ] )

オブジェクトをランダムに運動させます。また、useTweenをtrueにすることでトウィーンを使って運動させることもできます。

//import org.libspark.ukiuki.Ukiuki

//spriteをガタガタさせます。
Ukiuki.random( sprite, { x:10, y:10  }, { skipUpdates:3, limit:20 } );

accel()

Ukiuki.accel( 移動をさせるオブジェクト, 移動速度 [ , 特殊なパラメータ, 各パラメータの最小値, 各パラメータの最大値 ] )

オブジェクトを指定した速度で移動させます。また、outTypeを設定することで、最小値、最大値でオブジェクトをバウンドさせたり回転させたりすることもできます。

//import org.libspark.ukiuki.Ukiuki
//import org.libspark.ukiuki.jobs.OutType

//spriteを等速運動させ、400×400の四角の中でバウンドさせます。
Ukiuki.accel( sprite, { x:3, y:5 }, { outType:OutType.BOUND }, { x:0, y:0 }, { x:400, y:400 } )

chase()

Ukiuki.chase2D( 移動をさせるオブジェクト, 追跡されるオブジェクト [ , 特殊なパラメータ, 各パラメータの最小値, 各パラメータの最大値 ] )

オブジェクトに他のオブジェクトを追跡させます。chase2Dでは、xとyの2つのパラメータについて追跡が行われます。

//import org.libspark.ukiuki.Ukiuki
//import org.libspark.ukiuki.jobs.OutType

//spriteにpointの追跡をさせます。
Ukiuki.chase2D( sprite, point, { spring:0.01, inertia:0.95, outType:OutType.CYCLE }, { x:0, y:0 }, { x:400, y:400 } )

sequence()

Ukiuki.sequence( 移動をさせるオブジェクト, 追跡されるオブジェクト [ , 特殊なパラメータ, 各パラメータの最小値, 各パラメータの最大値 ] )

オブジェクトに他のオブジェクトを追跡させます。chase2Dでは、xとyの2つのパラメータについて追跡が行われます。

//import org.libspark.ukiuki.Ukiuki
//import org.libspark.ukiuki.jobs.UkiSequence

//10フレームごとにx,yを交互に移動させます。
Ukiuki.sequence( sprite, [[ "x",400,10 ],[ "y",400,10 ],["x",0,10],["y",0,10],[UkiSequence.LOOP]] )

更新履歴

2011/02/09 v.0.0.1リリース タグ指定のremove(),resume(),pause()に関するバグを修正。

クレジット

Program:shohei909 @shohei909

ライセンス

http://i.creativecommons.org/l/by/2.1/jp/88x31.png

Creative Commons 表示 2.1 日本 License