DataBase

外部ファイルを読み込んで使いたい時にポンポン取り出せます。 複製して取り出すので、一度読み込んだswfを複数画面に貼り付けることができます。 しかし、swfを格納させるには注意が必要で、ドキュメントクラスを設定する必要があります。( 内部ではconstructorに対してnewしてるので ) よくわかんない方は、あなたが作ったflaのドキュメントクラスというところに適当な文字を入れれば、そのswfは使えるようになります。 XMLからファイルを一括読み込みすることもできます。

使い方

// データベース作成
var dataBase = new DataBase();

// 読み込みが完了したときに呼ばれる関数を設定
dataBase.readyFuncCall( complete );

// 読み込みたいファイルをがあああっと
dataBase.load("aaa.swf");
dataBase.load("bbb.jpg");
dataBase.load("ccc.xml");

function complete():void
{
    // これで取り出せます
    //  キーは指定しないと自動的に拡張子を除いたファイル名がキーになります。
    //  swf→getMovieClip(キー);
    //  jpg,png,gif→getBitmap(キー);
    //  その他→getString(キー);
    var mc:MovieClip = dataBase.getMovieClip("aaa");
    var bmp:Bitmap = dataBase.getBitmap("bbb");
    var xml:XML = new XML( dataBase.getString("ccc") );
}

XMLの書き方

<!-- load.xml -->
<xml>
  <file path="test.swf" key="hoge"/>
  <file path="unko.png" />
  <file path="talk.xml" />
  <file path="block.swf" />
  <file path="map.xml" />
</xml>

<!-- dataBase.loadFromXml("load.xml");で一括読み込みできます -->

コード

http://www.libspark.org/browser/as3/DataBase/src/com/mrgrotesque/common/DataBase.as

リファレンス

http://www.libspark.org/htdocs/as3/DataBase/index.html

作者のサイト

http://mrgrotesque.com